【地黒でも諦めるな】男でも色白になりたい!簡単に肌を白くする方法と日々の習慣

この記事を読んでほしい人
  • 地黒肌がコンプレックス
  • 色白になりたい男性
  • 美白に関する知識がない

現在、色白男子がモテるというトレンドになっていますね!清潔感もあり、中性的な感じな色白に憧れる男性も多いのではないでしょうか?


僕も色白にはずっと憧れがありましたが、外のスポーツもしていてそれでもって地黒。正直何も行動せずに諦めていました。



しかし、そんな人でもこれから解説する方法と習慣で、生まれ持ったままの肌の白さに近い状態まで戻すことができるんです!

この記事で分かる
  • 肌を白くする方法
  • 肌を白くするためのアイテム
  • 肌を白くするための日々の習慣

\できることから取り入れてみてください!/

目次

努力次第で肌を白くすることは可能⇨自分がどこまで白くなれるか知る方法

生まれつき色黒だから…と諦めていませんか?

生まれつき周りと比べて肌が白い人はいます。その人と同じように白くすることはできないですが、自分のことを地黒だと思っている人も努力次第で肌を白くすることができます。

まずは、どこまで自分の肌を白くできるか知りましょう!

普段、日に当たらない部分⇨自分の肘下、内もも、お腹を見てみてください!

まずは普段陽に当たる肘の表から。黒いです。

自分がどれだけ白くなるか知る方法→肘の外側(陽に当たるから黒い)
肘の表側(陽に当たるから黒い)

次に、普段陽に当たらない肘の裏は表と比べて白いです。

どれだけ白くなれるか知る方法⇨肘の表側(陽に当たらないから白い)
肘の表側(陽に当たらないから白い)

日に当たらない部分(肘裏or内もも)は白いはずです!

努力次第でこの白さまでは白くすることができます。

比べてみるとこんな感じ▼▼

二つの写真の比較

僕自身も日焼けする場所・しない場所とでこれほどギャップがあるから、日焼け対策の重要性を実感しています。

日焼け対策+肌の美白ケアで白くできるということは理解できます。

肌が黒くなる原因を知ろう!

肌が黒くなる原因

✔︎紫外線を浴びる⇨1番の原因
✔︎メラニン量が多い
✔︎肌のくすみ

なぜ肌の白い人と、黒い人がいるのか。もちろん遺伝的な理由はあり小さい時から肌が黒い人もいます。

対策を知る前に、肌が黒くなる原因についても知っておきましょう!

メラニン量の違い

メラニン(紫外線を浴びると出てくる肌を黒くするもの)の量には個人差があり、少しの光でもメラニンを作る細胞が活発ですぐに黒くなる人もいます。


メラニンが多い=肌が黒いということなります。同じ量の紫外線を浴びても、黒くなりやすい人・なりにくい人がいます。


肌が白くなるには紫外線対策することが最重要課題になります。いくら肌が白くなるスキンケア商品を使おうと、対策なしで日に当たれば黒くなっちゃいます。

もちろん体質もありますが、努力次第でこれらは、自分の可能な範囲内で限りなく白くすることができます。

肌のくすみ

肌のくすみが原因で肌が黒く見えることがあります。これは努力で改善できる部分です。

くすみ肌とは
顔全体が本来の明るさよりも暗く見える状態。 透明感や明るさ、ツヤが失われるため、不健康で暗い印象を与えることも。

肌のくすみの原因大きく分けて5つあります。

①乾燥
②メラニン
③血行不良
④糖化
⑤角質

これらは日々の習慣で改善することができます。

日焼けのタイプ別の注意点

日焼け後の肌のタイプは、主に2パターンに分かれます。

①日焼け後、赤くなり黒くならない。

②日焼け後、赤くはならないけどすぐに黒くなる。

①『日焼け後に赤くなり黒くならない人』メラニン(肌を守る)が少なくダメージを受けやすくい⇨シミやシワができやすく老化に注意。


②『日焼け後に赤くはならないけどすぐに黒くなる人』僕がこのパターンです。少しの紫外線でも、いつの間にか焼けてる事が多くうっかり焼け(曇りの日でも)します。⇨くすみに注意。

にゃん吉

陽を浴びたら、なぜか目が疲れる!

という方は、目から焼けやすいタイプです。
サングラスやUVカットメガネの着用をおすすめします!

地黒メンズが美白を作る(肌を白くする)方法と日々の習慣

※重要※1年中天気に関係なく日焼け対策する


結論、1年中どんな天気でも日焼け対策しましょう!ということになります。

僕は『曇りの日は日焼けはしない!夏だけ日焼けするものだ』と勘違いして対策も何もしてなく、冬でも曇りの日でも日焼けをする事を初めて知った時は衝撃でした。

ぴょんす

真夏の晴れた日にしか日焼けはしない。と思ってました!



もちろん紫外線も1年中降り注いでいます。


日焼け止めを塗るのは夏の晴れた日だけ』という方も多いと思います。ですが日焼け対策は1年中しないといけません!



1~2⇨紫外線は弱い
3~5⇨紫外線は中程度
6~7⇨紫外線は強い
8~10⇨紫外線は非常に強い

となります。グラフを見てわかるように1年中、紫外線が降り注いでいます。

紫外線が強い時間帯

午前7時頃からぐんぐん強くなり、10時から13時頃ピークを迎える。この時間は特に注意が必要。

天気別の紫外線量

晴れ⇨100%
曇り⇨50%
⇨30%


晴れてなくても油断は大敵!言い換えると、『晴れの日に1時間紫外線を浴びるのと曇りの日に2時間紫外線を浴びるのは一緒』ということになります。

・年中、天気に関わらず日焼け止めを塗る⇨めんどうな方はスプレータイプもあります。※1日数回塗りなおす。

・帽子を被る。

・サングラスやUVカットメガネを使う⇨目から焼けるのを防ぐ。

ぴょんす

日焼け止めは、商品に記載しているSPF (防止力)という数値が高く、汗に強く伸びやすいものを選ぶようにしましょう!

簡単に塗りやすい・日焼け防止効果も高く何度も塗り直ししたくない!という人にピッタリなのはこの日焼け止め▼▼

『日焼け止めを塗るのがめんどくさい』
『日焼け止めを塗ることに抵抗がある』

という方にはインナーパラソルがオススメです。

インナーパラソルで飲んで日焼け止め
内側から日焼け止め【インナーパラソル】

外出前に2粒飲むだけ。紫外線からのダメージを防ぎ黒くなる要因を作りません。

\日傘サプリでもう日焼けさせない/

/送料無料!初回特別価格1,069円\

意外と知られていませんが、日焼け止めは水では流せない為、クレンジング(化粧を落とす)で流すようにしましょう。

肌に残ったままになると、毛穴詰まりや乾燥・酸化の原因になります。

男性のクレンジングは、洗顔も一緒にできるDUO (デュオ)がオススメです。

医薬品を飲んで体の内側から美白を導く

メンズ向け!美白になる医薬品

外側からだけのケアでは限界があるので、体の内側からケアすることも超重要!!

美白に効果的な医薬品もネットで販売されています。

(医薬品)でシミの元をブロックし、3種のビタミンを補うことで美白効果が期待できます。

美容ビタミンで肌のターンオーバーを促進しよう!

ぴょんす

肌が白くなる仕組みは、くすみを初めとした、サビの素(黒くなる原因)をブロックし、黒い色素を追放するのですね!

美白を導く医薬品 ホワイトルマン

男性向けに作られた医薬品で1日2回を服用するだけ。日頃のスキンケアが面倒な方にもオススメ。手軽に始められます。

ぴょんす

サプリと医薬品は別物です!医薬品の方がより期待できそう( ^ω^ )

・サプリ…食事で不足しがちな栄養素を補うことが目的
・医薬品…治療を目的として作られた薬

初回76%オフ!今なら美白ジェルも貰える/

医療用医薬品(内服薬)で根本改善する

医療用医薬品(内服薬)を飲んで、根本から肌環境を改善して美白を目指す、という方法もあります。

自宅(オンライン診断)からというサービスで、クリニックに行かずともその人にあった薬を処方してもらえます。

ぴょんす

医師が診断し、その人にあった美白内服薬を提案してくれます!

▼オンライン診断ミューコ公式HPはコチラ▼

メラニンの成分を抑えるビタミンCを摂取する

ビタミンCを摂取して、体の内側から肌を白くすることができます!


ビタミンCの嬉しい効果▼

・メラニン(紫外線を浴びると出てくる肌を黒くするもの)の生成を抑える

・肌のキメを整え、毛穴を目立たなくする

・抗酸化作用があり、紫外線を浴びる場合に有効

・肌のターンオーバー(皮膚の細胞の生まれ変わり)を整える


サプリやビタミンCを多く含む食品を取る!

・ブロッコリー
・カボチャ
・芽キャベツ
・ピーマン
・ジャガイモ
・トマト
・フルーツ全般

ぴょんす

ビタミンCは水溶性なので、余分なものは排泄されるので取りすぎるぐらいでOK!食事でビタミンCを摂取するのが大変な方はサプリがオススメ!

ビタミンCが不足するとどうなる?

紫外線を浴び、抗酸化作用を受けて体の酸化が早まり老化が進行する。

ビタミンCを摂取するとなぜ肌が白くなる効果が期待できる?

日焼けの原因となるメラニン色素の生成を抑制し、日焼けを防ぐ作用がある。飲む日焼け止めとも言われる。

1日何mgビタミンCを摂取すべき?

18歳以上であれば100mg

野菜・果物などでビタミンCは摂取できますが、毎日必要料を取り続けるのは大変ですね。

サプリであれば毎日補うことも手軽になります。

肌を白くする成分入った化粧水を使う

成分表示をチェックして、美白成分を含んだ化粧水を使い外側からも色白肌を作っていきましょう!

美白成分

・ビタミンC誘導体
・アルブチン
・プラセンタエキス
・トラネキサム酸

他にも色々とありますが、『美白』を謳った化粧水を選んでみましょう!

美白目的の化粧水
美白化粧水で肌は白くなる?

保湿をして肌が黒く見える原因となる”くすみ”を改善し、肌のキメが整うことでトーンアップします。

どの美白化粧水を選べばいい?

メラニン生成を抑制するアプローチが成分によって違うため、多くの美白成分を含む化粧水を選ぶようにしましょう。


外側から1トーン白くしたい、色黒男性が白くなる為に必要な多くの美白成分を含む化粧水はコチラ▼▼

より効果的に白くなりたい!肌本来の白さを本気で取り戻したい!という方には”美白”に特化した化粧水もあります。

\美白に特化した化粧水で美白を極める/

美白洗顔を使って黒ずみ・角質ケアでワントーンUP

色白になるためには日々の洗顔も重要項目。

洗顔で肌のトーンを上げる要因

・余分な皮脂や汚れを落とす
・古い角質を除去する
・黒ずみ・くすみをケアする

毛穴汚れを解消することで肌が明るく白く見えるのです。

その為には、キメ細かい泡で汚れをしっかり落とし毛穴を引き締めてる効果の美白洗顔を使うと効果的でより近道。

毛穴レスを目指して洗顔にも力を入れましょう!

美白洗顔ならマスターホワイトフェイスソープ

美白効果のある洗顔料の中でも特に、肌が白くなったと口コミの多い洗顔料はです。

毛穴が目立たない透明感のある肌を生み出してくれる美白洗顔で長く使いたい一品。

\商品代金50%オフは公式サイトから/

美白パックで汚れを除去して本来の白さを取り戻す

美白パックで地黒から脱却

洗顔では落とせない汚れを、パックが吸収して落としてくれる美白パックがあります。

その商品は、

クリームを肌に塗り60秒放置⇨優しく洗い流す。使い続けることで1〜2トーン白くなることに期待できます。

ぴょんす

肌が白くなる仕組みは、毛穴にこびりついた黒ずみや、汚れを除去すると同時に、美白成分が浸透していくことで肌のトーンが上がるようです。

肌が黒く見える、くすみ黒ずみを強力な除去力で肌をキレイに見せてくれるんですね。

引用;メイミーホワイト公式HPより

簡単STEPでできるからを試してみる価値ありですね!

\メイミーホワイトについて詳しく知る/

就寝時間に配慮した睡眠を心掛ける

色白になるためには”睡眠”も重要な要素になってきます。規則正しい生活をして、ターンオーバーを正常化させましょう!

ターンオーバーとは?

一定のサイクルで肌が新しく生まれ変わる代謝のしくみのこと。このターンオーバーのサイクルが乱れると、肌荒れやニキビ等の肌トラブルの原因になります。

お肌のゴールデンタイム”という言葉を聞いたことがあると思います。ターンオーバーが活発に行われるのは22時から深夜2時まで。

就寝から1〜3時間で成長ホルモンの分泌が活発化されるので、睡眠時間をいっぱい取る!というより22時〜23時までには寝るのが理想的ですね。

ターンオーバーが乱れた肌では、どんなに良い美容液や化粧水を使っても効果が出にくくなってしまうから睡眠時刻にも意識しましょう。

顔の産毛を剃ってトーンアップ

手っ取り早く白くする方法として、顔の産毛やムダ毛を処理することで肌がワントーン上がって肌が白く見えます

毛が黒いので産毛が顔を覆って黒く見えるということ。産毛が取り除かれて『肌が白くなったように見える』という仕組みです。

女性の背中のうぶ毛を剃った写真ですが、うすーいうぶ毛がなくなるだけで肌がワントーン上がっていることが分かります。

インスタグラム【レディースシェービング】より
インスタグラム【EmayMie】より

少量の薄い毛でも肌のトーンが変わるのが分かります。男性の少し濃いうぶ毛なら尚更トーンが上がるでしょう。

ぴょんす

剃るのが難しいという方は、脱毛や電動シェーバーがオススメです!


産毛を剃るだけ、すぐに白く見える即効性あり!

肌のくすみを無くす

肌のくすみが原因で肌のトーンが下がって見えることがあります。

くすみは上記で解説した通り『血行不良・乾燥・メラニン・糖化・角質』の問題により引き起こされます。

食生活・睡眠・正しいスキンケア・適度な運動がくすみを改善するためには必須。



乾燥対策に水分をこまめにとったり、保湿なども意識しましょう!

BBクリームを塗って色白に見せる

BBクリームで軽くメイク(ベースメイク)をして色白に見せる方法もあります。

”メイク”と言えば抵抗がある男性も多いかと思いますが、現在メイク男子も増えてきてる上、BBクリームならほぼバレる心配はありません

BBクリームには日焼け止め効果も期待できるので、一石二鳥ですね!

地黒の僕が実際に色白効果があった方法

元々、小さい頃から肌が黒くて学生時代も外のスポーツをずっとしていた為、色白とは無縁の日々でした。

色白男子がトレンドにもなり色白に憧れネット上にある”色白になる方法”を色々試してみることに。

その中で最も効果があった方法をお伝えします。

色々試した中で一番効果があったのは?

上記でも解説した通り、食生活の改善・睡眠など色々と試してきました。

その中で個人的に一番効果があったのは、日焼け対策・ケアをしっかり行うことでした。

当たり前といえば当たり前かもしれませんが、今以上に肌を焼かないことが重要だなと感じています。

日焼け対策・ケアを行うのは真夏だけではなく、晴れた日だけでなく、全シーズン曇りの日でも日焼け対策をすることで肌を白くすることに成功しました。

肌を白くするのは限界があり、生まれたままの自分が持つ白さまで戻すために日焼け対策は効果抜群でした。

ぴょんす

どんな日も日焼け止めはマスト!塗るのが苦手な人はサプリでOK!

\初回限定1,069円!飲む日焼け止め/

飲む医薬品がより効果的。面倒くさがりな僕でも続けられた

男性は特にめんどくさがりな方が多いと思います。

日々のスキンケアや、美白に重要な栄養素(ビタミン・ミネラルなど)を食事で毎回摂取するのが面倒で続かないという方には、がピッタリ。

メンズ向け医薬品!飲んで美白を導く

飲むだけ手間もかからず、体内でメラニンを作らせない白の透明感効果が期待できます。

効果を実感するまでには服用を続ける必要がありますが、楽に体の内側からケアできるので始めやすいです。

ツイッターやインスタグラムでも、2〜3ヶ月の使用でシミが気にならなくなって白くなった!との声もありました。

初回76%オフで購入可能

結論!肌黒の男性が少しでも色白になるには日々の積み重ねが必要

生まれた時の肌の白さまで、本人の努力次第で限りなく近づけることができます。そして、上記の方法をやればほぼ確実に白くなります。

上記で解説した事を、できることからチャレンジしてみてください。継続的に行えば高確率で肌が白くなるはずです。

どんな方法でも、すぐに効果はでないので、1ヶ月〜3ヶ月と長期的なスパンで見ましょう

だから、元々肌が黒いから…と諦めずに行動してみましょう!!

おわりに

生まれたままの肌の白さの状態に戻す為の方法を紹介してきました。やはり、1番重要なキーワードは黒さを作る原因である『紫外線対策をする』ことです。

いかに、紫外線を避けて生活するか。紫外線を避けた上で、ビタミンC摂取やスキンケア、産毛処理、肌のくすみをなくすことで肌の白さを取り戻せます!

『自分は地黒だから』とあきらめないでこれらの方法を実践してみてください!


清潔感あふれる憧れの美白肌が手に入れられます。

ブログ村

イケおじになる! - にほんブログ村
ぴょんす
極・男磨きブロガー
自分に全く自信が持てないコンプレックスの塊だった僕が、”自分を変えたい”という願いから日々、男磨きを実践中。理想の自分になる為に、時間もお金も労力もおしまないアラサー男子。男磨きをすれば、誰でもカッコよくなれることを伝えていきたいです。『ワンランク上の男になる』をテーマに30代からの男磨きの記事を書いてます。男30代からが勝負!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる