【トレンド】眉毛を濃くしたいメンズ必見!男らしい濃い眉を作る4つの方法

男性のみなさん、男らしく目鼻立ちをハッキリ見せる”濃眉”に憧れはないですか?

眉毛の形や濃さの流行は、時代と共に移り変わりますが、最近では芸能人や若者の間でも”濃い眉毛”がトレンドになってますよね!

『眉毛が薄くて幸が薄そうに見られる』
眉毛が細くてヤンキーっぽく見られる
『元々、眉毛が薄いしどうにもならないよな』

こんな悩みで、どうしようもない。と諦めていませんか?

この記事では、眉毛が細くて薄い男性でも、濃眉をすぐに作れる方法と、それぞれのメリット・デメリットについて書いていきます。

\キリッと男らしい印象でモテ眉になろう/

目次

男性の濃い眉毛が与える印象

眉毛を太濃くしたいメンズ必見!男らしい濃眉をすぐ作れる方法

眉毛は、人の印象を大きく左右する重要なパーツの一つ。

印象の約8割が眉毛で決まるとも言われているほど。

目・鼻・口などとは違い、髪型や眉毛は簡単に形を変える事ができるから、見た目を変えたい男性は眉毛のお手入れをすべきです。

では、濃い男性の眉毛は相手にどのような印象を与えるのでしょう?

・眼力が強くワイルドな印象
・男らしく頼りがいがある
・存在感があり主張が強そう

などの印象を与えます。

濃い眉毛といっても、無駄毛などの処理をして綺麗に整えられている事が大前提です。

眉毛のケアについてはコチラの記事をご参照ください!

男が濃い眉毛にするメリット&デメリット

濃い眉毛にするメリット・デメリット

濃い眉毛の印象について解説しましたが、メリット・デメリットについても解説していきます。

意外と知らない濃眉のメリットを知り、その効果を活かして魅力度UPにも繋げたいですね!

〜メリット〜
・小顔に見える(肌の面積が小さくなる)
・頼りがいがあるように見え

・顔立ちがハッキリして見える
・目力UP
につながる

では、濃い眉毛にするでデメリットはあるのでしょうか?

全く無駄毛・ウブ毛の手入れがされてない、太くて濃い眉毛は『不潔』『野暮ったい』などのマイナスイメージを与えるかもしれません。

しかし、しっかりと手入れされた眉毛であればマイナスなイメージを与えることもなく、デメリットはないと言えるでしょう。

薄眉でも大丈夫!男らしい濃い眉を作る4つの方法

男らしい濃眉をすぐ作れる4つの方法

食生活の改善や、タバコをやめて血流をよくして、濃くハリのある毛を生やす。などの方法もありますが、もっと即効性のある実践的な方法をお伝えしていきます。

自分にあった方法を試してみてください!

アイブロウで眉毛メイクをする

あまりお金をかけずに、すぐ眉毛を濃くしたいならアイブロウで眉毛メイクをすることをオススメします。

”メイク”と聞くと抵抗がある方もいると思いますが、今は男性のメイクも当たり前な上、”化粧感”もほぼ出ない自然な感じでアイブロウはできます。

ぴょんす

眉毛を描く時間は多少かかりますが、他の方法と比べて手軽にできるのが特徴。

アイブロウの種類は大きく分けて3種類。

①⇨ペンシルタイプ
②⇨パウダータイプ
③⇨マスカラタイプ

タイプによりそれぞれ『描きやすさ』『ナチュラル度(見た目が自然で浮いてないか)』などが違います。

マスカラタイプは、眉毛そのものに色を染める(色付ける)ので薄眉の方よりも、しっかり眉向け。

アイブロウ初心者、眉毛が少ないor薄い方は、ペンシルタイプペンシルパウダータイプを使うといいでしょう。

失敗しても、洗い流して描き直しもできるので初心者でもハードルが低く始めやすいです。

ペンシルタイプ

初心者にオススメのMULC (ムルク)のメンズアイブロウ

・描きやすさ◎
・初心者でも扱いやすく失敗しにくい
・薄眉・まだら眉に最適
・眉毛を1本1本描くこともできる

引用;MULC公式ページ

眉毛が足りない部分に足したり、形を整えたり、色付けしたりと、1本で自然な印象に仕上げることが可能。

パウダータイプと比べると、ナチュラル度は劣るが、ペンシルで書いた後にブラシでぼかすと自然に見えます。

太すぎない芯のもの、ブラシ付きのものを選べば失敗しにくいでしょう。

その中で、初心者にオススメなのがです。

ペンシルパウダータイプ

初心者にオススメ!ペンシルパウダータイプのメンズアイブロウ

・ペンシルの描きやすさと、パウダーのナチュラル感を兼ねている
・柔らかな質感で、いかにも描いています感が出にくく修正しやすい

ぴょんす

ペンシルタイプとパウダータイプのイイとこ取り!描いていることを周りにバレたくない初心者の人には最適ですよ!

眉毛美容液でハリコシのある眉に

眉毛美容液とは、眉毛にハリ・コシ・ツヤを与えるためのアイテム。眉毛が必要な部分に塗って、濃く太い眉毛が期待できるというもの。

ボリュームアップしたりするものもあり、まだら眉の人にもオススメです。

引用;スカルプD眉毛美容液公式サイト
ぴょんす

まゆ育(まゆいく)なんて呼ばれていたりしますね!

使ったらすぐに効果が期待できる!という訳ではありませんが、1ヶ月程度で効果が出たという口コミも多くあります。

育毛剤などで有名なスカルプDから眉毛専用の美容液が販売され注目の一品。

眉毛エクステor眉毛アート

まつ毛エクステは聞いた事がある方は多いと思いますが、”眉毛エクステ”も話題になっています。

自分の理想とする眉を作る事ができるのが眉毛エクステ&眉毛アート。好きな形・好きな毛量・好きな色にカスタムが可能。

最近では、メンズ専用のクリニックも見かけることも多くなってきました。

この2つの大きな違いは以下の通り。

眉毛エクステ
眉毛アート
  • 接着剤を使い人口の眉毛を付ける
  • 立体的な仕上がりになる
  • 2週間ほどの持続時間
  • 料金相場
    3000〜9000円
  • 専用の針を使い皮膚に色素を注入する
  • 2D・3D・4D眉と表現できる
  • 2〜3年ほどの持続時間
  • 料金相場
    50000〜100000円

アイブロウは毎回描く手間がかかりますが、眉毛エクステ&アートならその手間はなくなります。

『自分の理想の眉毛を、なるべく手間なく少しでも長く保ち続けたい』という方には、眉毛アートがピッタリでしょう。

眉ティント(染める)で濃くする

眉ティントは、眉部分の地肌にある角質を眉毛の色のように染めるコスメのこと。

すぐに眉毛を濃い色に定着させることができますが、3〜7日ほどの持続時間しかないのはデメリットとも言えます。

眉の形に沿って塗るだけで良いので、『アイブロウを使っているけど少し手間を減らしたい』という方には良いでしょう!

▼眉ティントの使い方4STEP▼

①⇨アイブロウペンシルで理想の眉の形を描く
②⇨眉ティンとで塗りつぶす
③⇨20分〜2時間放置して乾かす
④⇨眉ティントを剥がす

引用;メイベリンアイブロウAmazon販売ページ

眉ティントでの仕上がりは良く、ごく自然に眉毛を濃くすることができます!

メイベリンの眉ティントなら、眉の色をナチュラルに変えてくれて、色付きも濃くはないので、染めた感を出したくない男性にオススメ

美容成分も入っているため、眉毛のケアをすることも可能。

ぴょんす

黒髪or暗い髪色の人は”ミディアムブラウン”を選ぶと髪色と自然に合います!

まとめ

眉毛を濃く見せる具体的な方法を4つ紹介してきました。

とにかく失敗するのが怖い!という方は、アイブロウペンシルから試してみるのが良いでしょう。

失敗しても、洗い流して描き直しもできるので初心者でもハードルが低く始めやすいです!

ブログ村

イケおじになる! - にほんブログ村
ぴょんす
極・男磨きブロガー
自分に全く自信が持てないコンプレックスの塊だった僕が、”自分を変えたい”という願いから日々、男磨きを実践中。理想の自分になる為に、時間もお金も労力もおしまないアラサー男子。男磨きをすれば、誰でもカッコよくなれることを伝えていきたいです。『ワンランク上の男になる』をテーマに30代からの男磨きの記事を書いてます。男30代からが勝負!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる