絶対やるべき痛み対策!ヒゲ脱毛の痛みをできるだけ抑える方法【経験者が語る】

ヒゲ脱毛を検討している人の中で『施術の痛み』が怖い・不安な人はかなり多いと思います。僕もその一人でした。


噂では『発狂する程痛い』とか『絶対泣いてしまう』とか『輪ゴムで強く弾かれる痛み』といった話を聞いて、不安になっていました。

ぴょんす

実際に僕は、ヒゲ脱毛を経験してますが、はっきり言って痛いです。泣


しかし、対策をすることで痛みをかなり抑えることができるのです。


やるのとやらないでは大違い。せっかく大金と痛みを犠牲にするのでリタイヤせずに終わりたいですよね。

こんな人に読んで欲しい

・これからヒゲ脱毛を始める。
・施術中だが痛くて心が折れそう。
・いつかヒゲ脱毛をやろうと思ってる


経験談と、調べた知識、クリニックのスタッフから聞いた情報からお伝えしていきます。


ヒゲ脱毛はどんな痛みか。実体験から語っていますのでこちらも見てみてください▼

目次

ヒゲ脱毛の痛みを抑える方法

まずはヒゲ脱毛を施術するにあたり、事前の痛み対策がいくつか必要になります。それぞれ解説していきます。

保湿を入念に!肌を乾燥させない

『保湿』はかなり重要なキーワードになります。絶対に乾燥を避けるべき理由はいくつかあります▼▼

・肌の水分量が減ることでバリア機能が低下して痛みを強く感じる。

・皮膚に埋もれがちな毛が表面に出にくくなる⇨脱毛がスムーズに進まない。

・乾燥状態では光と熱の影響で肌のトラブルに繋がる⇨施術を断られる場合もあります。


僕が受診しているクリニックでは、肌が乾燥した状態であると『施術を断ることがある』と言われています。それだけ重要なんです!

肌が潤っている人の方が痛みも、その後のトラブルも少ないのは間違いないでしょう!


施術中に痛いだけではなく、施術後も赤みがひどくなったり、肌荒れがひどくなったりとダメージが多くなります。


特に、施術後はレーザーの熱でやけど状態になっている為、火照った感じになり肌が異常なくらいに乾燥します

ぴょんす

施術後は経験した事がないくらい肌が乾燥するので、3時間に1回くらい保湿クリームを塗っていました。



皮膚科で塗薬を処方してもらうか高い保湿効果のある保湿剤を選びましょう!


僕が保湿剤として色々試して1番良かったのは『ヒルドイド』のジェネリック。こちらです▼

乾燥させないための対策

乾燥肌にならない為に日頃から準備が必要です。必要な対策を簡単に説明します。

・洗顔後すぐに化粧水・保湿クリームを使う。⇨化粧水だけでは不十分

・こまめな水分補給⇨喉が乾く前にちょこちょこ飲む。

・生活習慣の見直し⇨睡眠と栄養補給と内側からのアプローチが重要。

日焼けは絶対にしない

日焼けで肌が黒くなっているほど、光脱毛の光が毛ではなく皮膚のメラニン色素に吸収されてしまって痛みを強く感じる原因に。

色黒=色白の人よりも痛みが強い傾向にあると言えます。


ぴょんす

日焼け対策を怠っていた為、カウンセリング時に肌が黒い為に『肌が白い人より確実に痛い』と言われました。


あまりにも日焼けして肌が黒くなっている場合、施術を断られる場合があります。また、施術後1ヶ月は特に、シミになるので日焼けは絶対にNG!

日焼けしないための対策

日焼けしない。そしてできるだけ色白になる努力をする。これを徹底します。

・夏だけではなく、1年中日焼け止めを塗る⇨曇りの日でも紫外線はガンガン出てます。

・ビタミンCを摂取する⇨体の内側からも日焼け対策をする。



ぴょんす

カウンセリング時に『日焼けだけは絶対しないで』と強く念を押されました。


日焼けしないための対策の詳しくはこちらで解説しています▼

クリニックに表面麻酔or笑気麻酔のオプションがあるか確認

ヒゲ脱毛笑気麻酔

痛みが苦手な方や、毛が濃いor肌が黒い方は麻酔を使う事を強くオススメします。

『表面麻酔』をオプションで使用しているクリニックはかなり多いですが、『笑気麻酔』があるクリニックはさほど多くはありません。


ぴょんす

僕の受診してるクリニックでは、1回3千円で表面麻酔ができます。結構、効果あります。


”笑気麻酔とは”
笑気という麻酔ガスを吸いながら施術する。鎮静作用に加えて鎮痛作用があり、リラックスすると共に痛みを感じにくくなる。



ぴょんす

笑気麻酔を使うと、お酒に酔った時のような気持ちのいい状態になるとよく例えられていますね!


とにかく怖い方は『笑気麻酔』も検討した方が良いでしょう!

「定額・低額プラン」で人気のヒゲ脱毛が月々3,000円から始められます▼

おわりに

これからヒゲ脱毛を検討している方、現在ヒゲ脱毛をされているけどどうしても痛いという方に何かの参考になれば嬉しいです。


痛みに耐えて、その先にある快適で清潔感あふれる肌を作るためにもスムーズに施術を終わらせたいですよね。


痛いのが怖いという理由で躊躇している方もこれらの対策をすれば、痛みはかなり変わってきます。


ぜひ、参考にしてみてください!

ブログ村

イケおじになる! - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる